マイケル・ジャクソンの思想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『合理的な神秘主義〜生きるための思想史』オプショナルツアーについて

既に、

http://anmintei.blog.fc2.com/blog-entry-973.html

で『合理的な神秘主義』について少し説明したが、この本の一つのウリである「オプショナルツアー」について説明しておきたい。この本の第一部のパラグラフは、冒頭に通し番号が振ってあり、末尾に ⇒ 123 とかいうように、指示が付いている。何をしているのかというと、普通の読み方とは別に、パラグラフを飛び飛びに読む方法を示しているのである。

第一部は、合理的な神秘主義の先駆となる思想を展開した偉大な思想家の紹介であるが、それは誕生年を基準として、思想家ごとに一章を割り振って構成している。しかしこれでは、思想内容としての流れとしてはうまくない。そこで、パラグラフに通し番号を振って、末尾に次に読むべきパラグラフの番号を指示する、という形で、内容の流れで読む方法を可能にしている。

このオプショナルツアーは、以下の四つの連続する系列から成っている。これに沿って読むことで、まったく新しい読書体験を享受しうるはずである。早速本書をオプショナルツアーで読んでくださった そんいろん@unimaru0515さんと、燕沢@tsubamezawaさんとが、ツイッターで以下のように書いてくださっている。


そんいろん@unimaru0515
安冨歩『合理的な神秘主義』(青灯社)読了。
章だてで順番に読むのではなく、テーマにそってパラグラフを行きつ戻りつ、時にジャンプしながら読むスタイルは知的刺激が倍増。まるでネットサーフィンしながら読んでいる感覚。受動的になりがちな読書を能動的にさせてくれる。

燕沢@tsubamezawa
『合理的な神秘主義』は非常に面白い。何だかよくわからないが、わかったような気になる。番号を追っていると、同じところをぐるぐる廻って永遠に終わらないような気がする。読んでいると、何だか気が楽になる。


ぜひ、ご体験頂きたい。

合理的な神秘主義の図1

合理的な神秘主義の図2

合理的な神秘主義の図3

合理的な神秘主義の図4

スポンサーサイト
  1. 2013/05/07(火) 20:19:42|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<池谷薫監督作品 3本上映 ポレポレ東中野 6月8日〜 | ホーム | 原子力規制委員会設置法の一部の施行に伴う関係規則の整備等に関する規則(案)等に対する意見募集ついて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anmintei.blog.fc2.com/tb.php/976-bbfb852b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

yasutomiayumu

Author:yasutomiayumu
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
91位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。