マイケル・ジャクソンの思想

原子力規制委員会設置法の一部の施行に伴う関係規則の整備等に関する規則(案)等に対する意見募集ついて

パブコメしたぞ〜

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=198251601&Mode=0

提出内容
受付番号 201305030000098088
提出日時 2013年05月03日11時51分

案件番号 198251601
案件名 原子力規制委員会設置法の一部の施行に伴う関係規則の整備等に関する規則(案)等に対する意見募集ついて
所管府省・部局名等 原子力規制庁技術基盤課 担当:鈴木 電話:03-5851-3352(代表)    03-5114-2109(直通)
意見・情報受付開始日 2013年04月11日
意見・情報受付締切日 2013年05月10日

【提出意見】
 拙著『幻影からの脱出』で論証したように、無限個のありうる事故シナリオを、有限の手段で防御することは不可能です。技術というものは、事故・失敗から学んでフィードバックを繰り返すことでのみ安定します。原発という技術は、被害がとてつもない規模となるため、事故・失敗から学ぶことが原理的にできません。次の大事故は、今回とは全く違うシナリオで起きるからです。このようなシステムを、「制御可能」と称して使うことは、不合理極まりないことであり、如何なる規制を設けようとも、無駄です。唯一の合理的な規制方法は、核燃料の使用そのものを禁止する以外にありません。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/03(金) 11:59:41|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<『合理的な神秘主義〜生きるための思想史』オプショナルツアーについて | ホーム | 【書評】福井康太(大阪大学大学院法学研究科教授)による『日本の男を喰らい尽くすタガメ女の正体』 の書評>>

コメント

危険な遊戯

 「原発という技術は、被害がとてつもない規模となるため、事故・失敗から学ぶことが原理的にできません。次の大事故は、今回とは全く違うシナリオで起きるからです。」

 まったくおっしゃる通り。原子力規制委員会というのは、ロシアンルーレットの安全性を高める努力をする組織なんですね。50発も入ってんだぜ! 絶対、100パーセント、また誰か死ぬよな。タマぜんぶ抜くしかないだろ? 
 
 あの委員会自体がとんでもない税金の無駄遣いです。馬鹿らしいので、即やめろ! いい年こいた大人のやることか! (悶々とした不満の捌け口に利用させていただいてすみません。)
  1. 2013/05/03(金) 14:04:54 |
  2. URL |
  3. シュー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anmintei.blog.fc2.com/tb.php/975-ea3e4b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

yasutomiayumu

Author:yasutomiayumu
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
62位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する