マイケル・ジャクソンの思想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天下分け目の関ヶ原・魂のコンポジウム 第三陣@金沢 7・11 『原発危機は、私の何を変えたか?』

【開催趣旨】
福島第一原発事故から1年4ヵ月が過ぎました。あの事故は何だったのか。あの事故によって何が明らかになったのか、を考えるコンポジウムを金沢で行うこととしました。「コンポジウム」=「コンサート」+「シンポジウム」という意味で、音楽と学術との融合を目指すものです。ここで展開する議論の目的は、なんらかの「合意」を形成することではなく、参加した者一人一人が、なんらかなの新たな気づきを得て、それぞれに考えを発展させることです。このコンポジウムを通じて、この事故のもつ意味と、これからの道を、それぞれに考えたいと思います。

【主催】
安冨歩教授(東京大学・東洋文化研究所)

【日時】
2012年7月11日(水)13:30開場、13:45開演、16:30終演。

【場所】
金沢市アートホール
〒920-0853 金沢市本町2丁目15番1号 ポルテ金沢6F
TEL:076-224-1660 FAX:076-224-1668
http://www.art-h.gr.jp/
http://www.art-h.gr.jp/access.html

【参加費】
無料。(お子さん連れ、歓迎!)

【式次第】
①開会の挨拶:
安冨歩東大教授 『原発危機と「東大話法」』の著者

②オープニングの歌:
明日に架ける橋(サイモンとガーファンクル)
北山吉明先生、中田佳珠先生

③基調報告
「311が私にもたらしたもの」
玄妙 外科系医師 @drsteppenwolf

④福島県視察報告
「消えない雪:福島県須賀川」
北山吉明先生:北山クリニック院長

⑤芸術
原発一人漫才「ふげん婆ちゃんともんじゅ君」
人村朱美さん:舞台と結婚したと公言する原発銀座・敦賀に生きる女優
http://www1.rcn.ne.jp/~touch-up/index.html
テーマ:久しぶりに逢った婆ちゃんと孫が語る、原発ヒューマンエラーの背景・実態と、 新たに、死を大切な事象として認識し直し、すべての命は循環されなければならない。

⑥福島県民報告
「避難前と避難後」
浅田正文さん:福島県の元自給自作農(金沢避難中)

⑦東京からの報告
「東京の料理人から見た今回の危機」
真崎庸さん:東京中野の割烹『旬菜美酒 柾』店主

⑧中間歌
オペラ「トスカ」より 妙なる調和

⑨総括講演
「原発危機で顕になった日本の構造」
安冨歩東大教授

⑩原発技術者報告
「元原発技術者からみた今回の危機」
ナカガワケンイチさん:サラリーマン時代「浜岡原発2号機」「柏崎・刈羽の原発1号機」の設計に携わった@billybanban 通称ビリーさん。

⑪パネル・ディスカッション
司会 安冨歩先生
パネリスト 北山吉明先生・人村朱美様・真崎庸様・浅田正文様・ナカガワケンイチ様

⑫エンディングの歌
行けわが想い  林望 作詞 伊藤康英
北山吉明先生、中田佳珠先生

【備考】
融通無碍なるコンポジウムゆえ、内容など変幻自在に変わります。
二次会および玄妙庵雑魚寝コースは定員に達しましたので締め切らせていただきました。(どうしてもいう方は、下記メールアドレスで私と交渉を。)

【現地世話人連絡先】
drstppnwlf@gmail.com

【TwiPla】イベント告知サイト
http://twipla.jp/events/24705
スポンサーサイト
  1. 2012/07/04(水) 21:18:49|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<『幻影からの脱出:原発危機と東大話法を越えて』が間もなく発売!! | ホーム | 【必読】天下分け目の関ヶ原・第二陣・亀岡編にて、平智之衆議院議員(民主党)の発言>>

コメント

『原発危機と東大話法』をビデオニュース.comに出演されている事で知り、高校生の息子と共に読ませていただきました。本当にとても勉強になりました。私の亡き祖父は満鉄に勤めておりました。先生は満州の研究をされておられるので、勝手に親近感と尊敬の念を抱いております。日本人の隠蔽体質は臆病な気質だからだと思っておりましたが、どうもそれだけでは無い事も最近痛切に感じております。役所、学校、民間企業、末端庶民の家庭にまでヤクザ一家のような非民主的ルール『忠義』とそれに従わない者への『破門』(兵糧攻めや報復)があります。正直言って怖いです。でもこんな社会システムでは息子が可哀想だし、私も窒息してしまいそうな勢いなので抵抗するしかありません。息子が将来、先生のような生き方が出来る人になってくれたら良いなと密かに願っています。
  1. 2012/07/05(木) 07:25:46 |
  2. URL |
  3. 渡邊政美 #0Sru3W.U
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anmintei.blog.fc2.com/tb.php/934-7b9d3623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yasutomiayumu

Author:yasutomiayumu
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
85位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。