マイケル・ジャクソンの思想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『原発危機と「東大話法」』:池田信夫氏「安冨歩氏への反論*」の分析(ご回答)

私がブログを出したら、すぐに池田信夫氏が、再反論を掲載された。無視されなかったことを、再度、感謝したい。だが、私のツイッターに、池田氏から、

コメント欄にも書いたけど、私はあなたの本は読んでませんよ。読む価値がないから。 RT @anmintei: 「読む必要がない」というのだかから、読まないで反論するのだろう。 http://bit.ly/ymIkGh

というツイートが来たので、驚愕してしまった。

やはり、読んでいないのである。回答を見るかぎり、私のブログの記事の方も、きちんと読んでおられないことは確実であろう。いくらなんでも早すぎである。私が彼の反論に回答するために、かなりの時間を掛けて文章を分析したのであるから、そのくらいの手間は掛けて欲しいものである。

私が何を書いても、お読み頂けないのであれば、議論にはならない。それは単なる「言い争い」である。私は、議論を通じて学びたいのであって、言い争いをしたいのではない。

中川恵一氏の発言であるが、確か東大のシンポでは、そのようには断言されておらなかったと思うので、そう書いたのだが、記録があるかどうか、調べてみたい。池田氏の指摘する映像は知らなかったので、勉強させていただきたいと思う。貴重な資料を教えていただいて、感謝している。

それから、本を読んでいただければ明らかなのだが、私は池田氏を「推進派」とレッテル貼りしているのではない。私が推進派だからといって池田氏を攻撃する、などということをしているのではないことは、たとえば「脱原発派」を自認する香山リカ氏の言説を取り上げていることで自明であろう。あるいは逆に、かつてブログでソフトバンク・モバイルの先の副将軍・松本徹三御老公のアゴラの記事を、「東大話法フリー」と認定したことがあるが、彼は原発を維持するべきでだとお考えのはずで、放射線の危険性を過剰に言うのは「苦々しく思っている」とツイートしておられた。(念のために言うと、私は京大出身で、松本氏も京大出身なので、身びいきして「東大話法」フリーを認定しているのではない。京大出身者でも東大話法の話者はいくらでもいる。)

私は、その人がどういう「立場」だから、ということに従って、分類して対応を決めるというようなことをやめよう、と言っているのである。私が判断の基準にすべきだと考えるのは、言葉の使い方である。というのも、奇妙な言葉の使い方をする人と議論しても、新しい考えなどが出てこないので、意味がないからである。正しく言葉を使い、名を歪めない人であれば、データや論理や理念を以て議論することで、新しい道を見出すことも可能となる。

スポンサーサイト
  1. 2012/01/12(木) 09:19:53|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<01/12のツイートまとめ | ホーム | 『原発危機と「東大話法」』:池田信夫氏「安冨歩氏への反論*」の分析(追記)>>

コメント

1 ■お疲れ様です。

新年早々お疲れさまです。

池田氏、「ショッカーの正体現したり」って感じですね。このご発言は。

日本国内で幾ら「安全だ」と言い張っても、国外からは、そうは思われる訳も無く、毀損された日本という「ブランド」をどう再生するか、大きな負の遺産を抱えてしまったのが残念です。
  1. 2012/01/12(木) 10:19:19 |
  2. URL |
  3. K #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■無題

池田さんのblog を読んでいて、背筋がぞっとしました。ロボットみたいな人で恐ろしいと思いました。彼が裏で人を痛めつけようとしていることが直に伝わってきました。
  1. 2012/01/12(木) 11:59:24 |
  2. URL |
  3. まんももす #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■Re:無題

>まんももすさん

横から失礼します。

池田氏、冷静なフリをして議論を続けられなくなって、ブチキレかかってるだけだと思いますヨ。
  1. 2012/01/12(木) 15:40:42 |
  2. URL |
  3. K #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■Re:Re:無題

>Kさん

確かにそうですね。
ご指摘ありがとうございます。
  1. 2012/01/12(木) 19:57:44 |
  2. URL |
  3. まんももす #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5 ■はじめまして

大変失礼ながら安冨さんのブログを拝見するのは初めてなのですが、「原発危機と「東大話法」」拝読いたしました。(ブログで感想を書きましたので、もしお時間があればご覧ください)

私も、池田信夫氏の言説にはずっと違和感を感じておりました。
ただ、無礼承知で申し上げますが、安冨さんの「分析」では、池田氏や彼の支持者には伝わらないかと思います。
僭越ながら私の意見を言わせていただければ、安冨さんが「ことばとは何か」という根源的な問題、あるいは「どう生きるか」という信念にかかわる問題について語っているのに対して、池田氏はそのような次元での話を避けている(あるいはできない)からだと思われます。

「勝った負けた」のディベートで生きている人には何を言っても無駄、というのか、そのようなくだらない次元の土俵に上がっても意味がないし、結果、重箱の隅をつつく議論になってしまうと思うのです。

「原子力を推進する人の言葉遣いは、どこまでもおかしい」
というのは、きわめて的確である、と私は思いますが、それをディベートの次元でやろうとすると、三日三晩徹夜の議論、というふうになってしまうのではないでしょうか。

とはいえ、「では、現実に力を持っている人とどう闘えば良いのか」と問われれば、私もさっぱりわかりませんが…。

突然失礼いたしました。
  1. 2012/01/13(金) 06:19:18 |
  2. URL |
  3. j-k #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6 ■無題

話法がどうだの言葉がゆがんでいるだのと難癖をつけて自ら議論を避けるような人間に対して、わざわざ本を読む価値もないと考えるのは当然のことかと思います。
あなたの言う議論とやらがしたいなら、その下らない美意識はともかくとしても、事実を婉曲させて物事を捉えるのは避けるべきかと。
  1. 2012/01/14(土) 16:01:14 |
  2. URL |
  3. しろがね #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7 ■Re:無題

>しろがねさん

失礼ながら、お書きになっている文章そのものが歪んでいて、意味がよくわかりません。もう一度、文章を練って、ご投稿ください。
  1. 2012/01/14(土) 16:08:45 |
  2. URL |
  3. 安冨歩 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8 ■無題

失礼、確かに捩れた文章でした。端的に書きましょう
自分にとって気に入らない主張を「言葉が歪んでいる」の一言で一掃するのでは、議論が始まらないのは当然かと
  1. 2012/01/14(土) 23:04:02 |
  2. URL |
  3. しろがね #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

9 ■Re:無題

>しろがねさん

ありがとうございます。こういうキチッとした文章だと気持ちがスッキリします。

しろがねさんの示された例で明らかですが、このように書いて頂ければ、議論が可能になる、ということなのです。

私は、気に入らない主張を事前に設定して、その人の言葉が歪んでいる、というようには書いておりません。たとえば本書では香山リカ氏の文章を議論しておりますが、彼女は明確に「脱原発」http://news.nicovideo.jp/watch/nw127556 です。

言葉が歪んでいなければはじめて、その方の示す主張は意味を帯びます。そうやって議論すれば、反対の意見に見えても、共に学びがあって、新たな次元にそれぞれた到達できます。さもなくば、単なる「言い争い」になります。
  1. 2012/01/15(日) 00:03:22 |
  2. URL |
  3. 安冨歩 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

10 ■Re:はじめまして

>j-kさん

ありがとうございます。拝読いたしました。的確な書評を頂いて、感謝しております。「語り得ぬことについて語るのは冒涜で、語り得ぬものの力を破壊するものについて語る」というのが私の戦略で、東大話法もその「破壊するもの」の一種だと考えております。

それはつまり、勝った負けたと言っている人の土俵に、ヒビを入れよう、ということでもあります。

池田氏との議論で、彼の土俵にヒビが入ったかどうか、はなはだ心もとないのですが、しばらく様子を見たいと思います。屁のカッパかもしれませんが。。。

その修行は始めたばかりで、私にもどうしたら良いのか良くわからないのですが。
  1. 2012/01/16(月) 16:25:28 |
  2. URL |
  3. 安冨歩 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anmintei.blog.fc2.com/tb.php/791-b5723f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

yasutomiayumu

Author:yasutomiayumu
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
70位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。