マイケル・ジャクソンの思想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美浜原発:五木ひろし氏「原発の存続を見直す時期にも来ている」

五木ひろし氏がチャリティのコンサートとマラソン大会を、出身地の美浜で行った。

==========
「故郷を思いながら生きるのが人間。故郷の家族や知人、東北のファンへの思いから、つい胸が詰まり泣いてしまった…」と照れる五木。

「原発の存続を見直す時期にも来ている」

と複雑な胸中も吐露した。
==========

と言っている。美浜町でこの言葉を、美浜出身の五木ひろし氏が言った、ということは、かなりのことである。五木氏は、

http://covers2011.jugem.jp/?eid=22

というような歌も歌っているくらいだから、原発だいすき人間ではないだろう。

美浜と原発と五木ひろしで検索すると、以下の東本願寺の能登のお坊さんのエッセイがヒットした。

http://www.nsknet.or.jp/~yamabuki/hantai.html

============
「俺はなァ、五木ひろしの実家の近所の者や。
五木ひろしのおかあさんはなァ、五木ひろしを苦労して育ててなァ・・・・」
などと、五木ひろしの幼い頃や家庭の話を始めました。

私は、彼の五木ひろし物語をフンフンと興味深そうに聞いていました。

五木ひろしの話題が一段落着いたところで、彼が突然、
「ところで、兄ちゃん、原発って知っとるけ?」

「兄ちゃんも輪島の者やったら分かると思うけど、(両手で洗面器大の輪を作りながら)こんな化け物みたいなアワビがおるんや。
海の色も変な色でなァ。
他の魚や海草なんかも様子が変なんや。
俺は、漁師やから難しいことは分からんけれども、海がまともな海かどうかぐらい分かる。
ありゃあ、化け物の海や。
気持ち悪ぅて、すぐに上がってきたわ・・・・。」
============


================
五木ひろし「街」思い涙の熱唱…復興願う
2011年5月16日 08時00分 (2011年5月16日 10時03分 更新)


 故郷“原発の街”で涙の熱唱-。歌手、五木ひろし(63)が15日、原子力発電所がある故郷・福井県美浜市で恒例のマラソン大会を開いた。東日本大震災の被災地への思いを歌った新曲「街」を披露したライブでは、万感胸に迫り珍しく涙を流す場面も。「がんばろう日本!の思いを歌で届けたい」と、新曲の収益金などすべて義援金とする意向を明かした。
 原発のある故郷で、原発事故で苦しむ東日本を支援-。五木がマラソンと新曲を通じて、被災地と痛みを分かち合った。
 この日、「東日本大震災復興支援」と銘打ち、美浜町とともに「第23回美浜・五木マラソン」を開催、全国から昨年を上回る4356人が参加した。五木も親子の部で最初だけ応援で走ったが、周囲に気をとられ転倒するハプニング。両足のひざをすりむいたが、「大したことない。地元の子供たちと話せて楽しかった」と笑顔を見せた。
 若狭湾を臨む美しい海岸線を走る最長20キロのコースだが、スタート地点からわずか約500メートル離れた地点には、関西電力の原子力発電所がある。1970年に運転を開始した美浜発電所だ。震災と原発事故の後だけにマラソン大会を開催すべきか悩んだというが、町長から「こんな時期だからこそ、復興支援のためにも開きましょう」と要請され、最終決断した。
 五木は特設ステージで、7月27日に発売予定の「街」をアコースティックギター1本で披露。♪ここで暮らした ここで笑った 幸せになるために…。力強く情感豊かに歌い上げた。
 この歌は親交のある作詞家、松井五郎氏(53)が被災地の復興を思い描いて歌詞を作り、五木みずから作曲。前日の現地ライブでも披露したが、その際は歌唱途中で涙を流してしまい、歌手生活47年目にして初めて、もう一度歌い直して喝采を浴びた。
 「故郷を思いながら生きるのが人間。故郷の家族や知人、東北のファンへの思いから、つい胸が詰まり泣いてしまった…」と照れる五木。「原発の存続を見直す時期にも来ている」と複雑な胸中も吐露した。
 この日の大会と「街」の収益金は義援金として被災地に送られる。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/16(月) 11:30:54|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島原発:34学会の愚劣な声明と、株式会社シロシベ 園環樹社長の単独声明 | ホーム | 福島原発:1号機、空だき状態10時間以上 燃料の溶融速く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anmintei.blog.fc2.com/tb.php/599-62f793c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

yasutomiayumu

Author:yasutomiayumu
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
94位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。