マイケル・ジャクソンの思想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福島原発:週刊ポスト

週刊ポストや日刊ゲンダイを、今後は主として読むようにしたいと思う。

===========
枝野氏「よくやっている」「総理候補に浮上」と評価される理由なし
2011.04.05 07:00

 菅内閣の「嘘」体質は常軌を逸している。
 本誌は4月1日号で原子力安全・保安院の中村幸一郎・審議官の“更迭”をスクープした。
 東大工学部出身の技術キャリアである中村審議官は、震災翌日の会見で、検出された放射性物質から、「(1号機の)炉心の中の燃料が溶けているとみてよい」と炉心溶融の可能性に言及した。正しい認識だった。
 ところが、菅首相と枝野幸男・官房長官は、「国民に不安を与えた」と問題視し、中村氏を会見の担当から外すように経産省に指示したのである。そして、枝野長官は会見で、炉心溶融情報について、「炉を直接見ることはできない」といってのけ、中村氏の正しい指摘を封印した。
 あの段階でメルトダウンを認め、すぐに海水注入の措置を取っておけば、その後の水素爆発、放射性物質の拡散は防げた可能性が高いと専門家は指摘する。菅氏、枝野氏が国民を危機に陥れた責任は非常に重い。
 その枝野氏は、今になってメルトダウンを認め、廃炉の可能性を言い始めたが、間違いを認めるなら、まず自分の嘘と失敗を詫びたらどうか。この男が「よくやっている」とか「総理候補に浮上した」などと評価される理由はどこにもない。
※週刊ポスト2011年4月15日号
スポンサーサイト
  1. 2011/04/06(水) 09:42:16|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<福島原発:小出裕章さんが再臨界の可能性を指摘 | ホーム | 福島原発:原子力危険・隠蔽院の改組>>

コメント

1 ■新しいエネルギーに向けて

MJのファンとして先生のブログをずっと興味深く読ませていただいていました。
今回の原発事故についても、真実を何一つ覆い隠すことなく書き続けておられる先生のご意見に深く賛同いたします。
原発に対する隠蔽、欺瞞を取り去って
みんなが原発の恐ろしさを理解して
新しいエネルギーを作り出す方向に向かわない限り、日本の未来は真っ暗です。
一日も早く、原発を廃止させるよう動き出してほしいものです。
  1. 2011/04/06(水) 14:21:45 |
  2. URL |
  3. ハピー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anmintei.blog.fc2.com/tb.php/400-d974db60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yasutomiayumu

Author:yasutomiayumu
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
85位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。