マイケル・ジャクソンの思想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福島原発:野村大成・阪大招聘教授の内部被曝に関する3月22日の記事

http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2011-03-22-2

これは、正常な意見だと思う。

放射能には「安全」というものはない。「危険」と「利便」しかない。病気になってどうしても体の内部を調べる必要があり、それによって命が助かる可能性が上がるという「利便」があるなら、発がん率がわずかに上昇するレントゲンや、それよりずっと多いがずっと詳しく体の内部がわかるCTスキャンを受けることが正当化される。正当化するのは、放射線を浴びる患者本人である。

これに対して、原発事故で放出された放射能を持つ物質によって、放射線を浴びせられる我々は、なんらの「利便」がなく、一方的に「危険」だけを背負わされる。だから、そんなもの一切、御免被るのである。しかし、たとえば、水道に入っていて、飲まざるを得ない場合、「喉がかわいて死ぬ」という危険を回避するという「利便」のために、「危険」を覚悟で飲まざるを得ない。但しその場合は、原子力を推進してきた全ての愚か者に対する激しい怒りと共に飲むことになる。

「この水は基準値以下だから安全です」

と原子力を推進してきた、推進している連中に、言われる筋合いのことではない。私は許さん。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/02(土) 18:58:33|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島原発:「不測の事態」に対応する米軍部隊 | ホーム | 福島原発:亀裂はいくらでもあるだろうに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anmintei.blog.fc2.com/tb.php/373-78f27aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yasutomiayumu

Author:yasutomiayumu
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
85位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。