マイケル・ジャクソンの思想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福島原発:亀裂はいくらでもあるだろうに

これではまるで、流出源が1つだけで、それを見つけたから塞げば大丈夫、というように見える。

しかし、常識で考えて、そんなことはありえない。あれだけの大きな振動を受けたら、コンクリートにはヒビが入るのが普通である。それに、あんな大きな爆発が2回もあり、火災も起きているのである。常識的な考えなら、原子炉建屋の下、タービン建家の下、トレンチなどにも、10センチや20センチのひび割れは、いくらでも入っていそうなものである。海に通じる場所のコンクリートだって、あちこちにひび割れは入るだろう。そういった、多数のひび割れから漏れて、どこかに溜り、そこからまた別のひび割れで、という形で、多数のルートから漏れ出していると考えるのが、普通だと思う。

ここだけ割れていて、そこを止めたら終わりであれば、私はとても嬉しい。しかし、そんな期待をしたら、ぬか喜びするだけだろう。


===========
取水口付近に亀裂、高濃度汚染水が海に流出

 東京電力は2日、福島第一原子力発電所2号機の取水口付近で、放射線量の強い汚染水が海に流出していることを確認したと発表した。

 同原発付近の海水は高濃度の放射能汚染が続いているが、流出源は特定できていなかった。

 突き止められた流出源は、取水口の近くにある深さ約2メートルのコンクリート製の立て坑。もともと電源ケーブルの点検のために設けられたものだが、その中に、毎時1000ミリ・シーベルトの強い放射線を放つ汚染水が、深さ10~20センチ程度たまっているのを、同日午前9時30分ごろ発見した。立て坑の側面に約20センチ・メートルの亀裂があり、汚染水が海に流出している。

 東電は、立て坑をコンクリートでふさぎ、海への流出を食い止める方針。

(2011年4月2日14時52分 読売新聞)
スポンサーサイト
  1. 2011/04/02(土) 17:17:22|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島原発:野村大成・阪大招聘教授の内部被曝に関する3月22日の記事 | ホーム | 福島原発:日本政府は、チェルノブイリの作業責任者を雇え>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anmintei.blog.fc2.com/tb.php/372-67e74900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yasutomiayumu

Author:yasutomiayumu
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
85位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。