マイケル・ジャクソンの思想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福島原発:解決不能な困難

炉心やプールを冷やす水はいったいどこに行っているのだろう、とずっと不思議に思っていたが、何のことはない、周りに溜まっていたのである。それはあまりにも普通の出来事であって、こんなことに今頃気づいて驚くほうが驚きである。やはり、原子力安全欺瞞言語を用いる人々の脳は、作動が狂っている。

斑目という御用学者代表が遂に

「ぼく、どうしていいか、わかりませ~ん」

と開き直ったが、おそらく、今後、みんな次々と開き直ってサジを投げて来るだろう。開き直れないくらいに良心があるか、開き直れない立場に立っている人は、次々と自殺するに違いない。

高レベル放射能を帯びた数千トンの水など、処理不可能に近い。かといって、炉心に注水をやめるわけないはいかないので、そのうち、海に溢れる。とんでもない海洋汚染が起きるだろう。

NHKで御用学者が言っていたが、唯一の方法は、放射性物質を沈殿させたりする施設を応急に作ることであろう。そうすれば処理済の水を炉心を冷やすのに回して循環させることができる。そんな施設を作るのは簡単ではないだろうから、直ちに動かないといけないが、そういう様子はない。



=========
福島第1原発:汚染水は数千トン 除去作業難航

 東日本大震災で被災した東京電力福島第1原発について、東電は29日、タービン建屋地下で見つかった高い放射線量を持つ汚染水の除去作業を継続した。しかし、汚染水が数千トンを超える見通しで、高濃度の放射能を帯びているため作業は難航している。内閣府原子力安全委員会の代谷誠治委員は29日、2号機の原子炉圧力容器が破損している可能性に言及した。圧力容器は厚さ16センチの鋼鉄製で、核燃料を封じ込める最も重要な防護壁だけに、事態は深刻さを増している。

 計画では、タービン建屋内にたまった汚染水をポンプで室内の復水器に送る。復水器は原子炉で発生し、発電のためにタービン建屋に送り込まれた蒸気を水に戻す装置だ。

 このうち、1号機ではタービン建屋内の汚染水を24日夕から毎時6~18トンポンプでくみ上げ、室内にある復水器に送り込んでいる。効果は不明だ。2号機では1号機と同様の作業を予定しているが、汚染水から毎時1000ミリシーベルト以上の高い放射線量を検出。被ばく回避の必要性から作業は遅れている。

 2、3号機では復水器が満水で、汚染水を復水器に入れるための「玉突き作戦」に着手。復水器の水を「復水貯蔵タンク」に入れようと、このタンクの水を「サージタンク」と呼ばれるタンクに移す。

 1~3号機ではタービン建屋外の「トレンチ」と呼ばれるトンネル状の構造物から放射能を帯びた水(計約1万3000トン)が見つかったが、回収の見通しは立っていない。

 経済産業省原子力安全・保安院は「汚染水をすべて回収しようと、いろいろ考えている」としている。

 このほか、1号機では原子炉の温度が一時300度を上回る異常事態だったが、注水量を毎分113リットルから141リットルに増やし、改善傾向にある。4号機では29日、中央制御室の照明が点灯し、同原発の全6基の制御室が再開した。

 一方、圧力容器の損傷が指摘された2号機は14日に原子炉の冷却機能を喪失。炉の水位が低下し、燃料棒が8~9時間、水面から完全に露出する「空だき状態」になった。15日には格納容器の一部の「圧力抑制プール」で爆発が起き、格納容器損傷が指摘されている。その後、放射線量が毎時1000ミリシーベルト以上の汚染水がタービン建屋などで見つかった。代谷委員は「圧力容器内は高温なのに圧力が上がってこない。どこかが損傷している可能性がある」と語った。

 東電は高線量の汚染水について「原子炉内で破損した核燃料に触れた水が、何らかの経路で漏れた。圧力計が壊れている可能性もある」としている。【西川拓、伊藤直孝、藤野基文、日野行介】

毎日新聞 2011年3月29日 22時07分
スポンサーサイト
  1. 2011/03/29(火) 23:31:55|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島原発:まとめと今後の見通し | ホーム | 福島原発:小出裕章さんのラジオでの発言の書き起こし(3月25日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anmintei.blog.fc2.com/tb.php/343-22157fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

yasutomiayumu

Author:yasutomiayumu
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
83位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。