マイケル・ジャクソンの思想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福島原発:有効な対応

漸く、日本社会のゆっくりとした合意形成が作動し始めたようだ。よくぞ原発がそれまで待ってくれていたものだ。なんとかなるかもしれない。

(1)電源が回復した。まだまだあちこち壊れているだろうから、楽観できないが、人間側のコントロールを回復するための第一歩であることは間違いない。

(2)下の無人大量放水と、生コン圧送機は、役に立つだろう。

(3)自衛隊の熱を測る偵察機は、原子炉の内部状態について貴重な情報を知らせてくれるであろう。

(4)ニュースには出ていないようだが、各種放射線のデータを東北大学と京都大学のグループで解析して、内部状態を推定する作業をしている、との話を聞いた。嘘かホントか確認できないが、うまくけいば、炉心の状態がかなりわかるはずである。

こういう智慧が徐々に回ってきていることを見れば、日本政府も東京電力も、本当に重大事故の準備をな~んにもしていなかったことがよくわかる。少しでも準備していれば、こういうことを初日から投入できたであろうに。原子炉安全欺瞞言語の罪深さがよくわかる。

しかし、本当に原子炉が辛抱強く待っていてくれたものである。原子炉もまたゆっくり合意形成してくれていたのであろうか?お願いだから、もう少し待って欲しい。


=================
東京消防庁、7時間1260トン放水へ プール容量分(1/2ページ)

2011年3月19日13時51分 朝日新聞

 東京電力福島第一原子力発電所3号機の冷却作戦で、19日未明に連続放水できる態勢を整えた東京消防庁の派遣部隊は、午後1時半をめどに本格的な放水を始める。約7時間で1千トン以上の放水を目指す。防衛省は4号機への放水も検討。大阪市消防局が先遣隊6人を現地派遣したほか、政府は高さ約60メートルから放水できる生コン圧送機を準備するなど、態勢強化が進む。

 東京消防庁が19日午前0時半に構築したのは、海際に設置した「スーパーポンパー」と呼ばれる送水車で海水をくみ上げてホースで送り、最大で22メートルの高さから毎分3.8トンを放水できる「屈折放水塔車」から連続的に放水する方式。

 これまで自衛隊が行ってきた複数の消防車による放水は、あらかじめ消防車に搭載した水を放って引き揚げるやり方のため、1回の放水量は限られていた。海水をくみ上げながらの連続放水が可能になったことで、効率は格段に上がると政府関係者は期待している。

 同庁の予定では、放水は毎分3トンのペース。7時間の放水では計1260トンになる。3号機の使用済み燃料貯蔵プールの容量は約1千トンなので、仮にプールが空でも、これを満たすことが可能となる計算だ。

 屈折放水塔車は無人での作業も可能で、同庁は無人で放水を続けることも検討。7時間の作業では、途中に給油が2、3回必要になるという。

 同庁は同日、新たに車両14台と隊員102人を、先発した139人の交代要員として現地に追加派遣した。

 また、政府は同日朝、高さ約60メートルから放水できる生コン用の圧送機を、横浜市から現地に向かわせた。同様の機材の追加導入も検討している。さらに、大阪市消防局は同午前10時、職員6人を現地へ派遣。自衛隊や東京消防庁などと活動内容や必要な機材の調整にあたる。放水活動をする隊は陸上自衛隊の指揮下に入る見通しだ。

一方、陸上自衛隊のCH47ヘリコプターが19日早朝、第一原発上空を飛行し、特殊な機材で原子炉の施設内部の温度を計測した。危険性の判断や、放水の効果を確認するためとみられる。測定は3号機、4号機、2号機、1号機の順で実施。より危険な原子炉を優先的に調べる方針とみられる。

 航空自衛隊の偵察機RF4も午前9時10分、空自百里基地(茨城県)から発進、第一原発一帯を上空から撮影した。RF4は胴体下部に赤外線探知装置やパノラマカメラなど3種類のカメラが埋め込まれており、同様に温度測定をしたとみられる。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/19(土) 15:36:43|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島原発事故: 【重要】京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏電話インタビュー | ホーム | 福島原発:老人よたちあがれ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anmintei.blog.fc2.com/tb.php/267-79101574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yasutomiayumu

Author:yasutomiayumu
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
85位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。