マイケル・ジャクソンの思想

福島原発:「信じられないほど場当たり的」

日経新聞によると、EUの議会でエネルギー担当の欧州委員が、

=========================
原発事故への日本の対応について「信じられないほど場当たり的」と批判。「もはや技術的能力の問題だ。日本の技術力に関するわれわれの評価を見直さなければならない」と述べた。
=========================

と批判した。的確である。

なぜこのような「信じられないほど場当たり的」となるかというと、事実から目を背け、欺瞞語を弄ぶからである。ニュースで福島第一原発から逃げてきた職員のインタビューが出ていたが、驚いたことに地震後に「自分の判断でどこにでも行ってよい」と言われたので、大半の人は帰宅したという。なぜかというと「原発は安全だと聞かされていたので、大丈夫だろうと思った」と言っていた。

こういう欺瞞語によって思考する訓練を積んだ人間は、事実を認識できなくなる。そして他人から自分がどう見られているか、だけで動くことになる。それゆえその言葉に真実はなく、行動に効果はない。やってるフリになるからである。日本社会は、急速に「やってるフリ社会」となっている。これが最大の問題であり、今回の事故もその一つの表象に過ぎない。

東電をはじめ全ての電気会社および政府および原子力御用学者は、原子力欺瞞語を駆使して「原発安全ごっこ」を演じてきた。そうして事実から目を背けて、「きまり」に盲目的に従う姿勢を確立したために、この期に及んでも、創造的に対処することができないので、「信じられないほど場当たり的」となる。なぜなら、こんな事態にはマニュアルがないからである。

これは原発関係者に限ったことではなく、日本社会全体が陥っている罠である。ここから抜けださなければ、何も始まらない。事態は時々刻々と破局へ向かっていく。今回の事故は、社会全体が陥っている状況への警鐘として受け止めなければならない。我々がすべきことはただ一つである。

名を正す。

その勇気を持つことである。それが日本の技術力を取り戻す道でもある。福島原発は制御不能に陥っている。それはまぎれもない事実であり、欧州委員が謝罪すべきことではない。

=========================
「原発事故は制御不能」 欧州委員発言で欧米株急落
2011/3/17 13:50 日経新聞

 【ブリュッセル=共同】欧州連合(EU)のエッティンガー欧州委員(エネルギー担当)は16日、欧州議会で福島第1原発事故について「制御不能に陥っている」などと発言、これを受けて欧州、米国の株式市場は一斉に急落した。

 同委員の報道官は「個人的な懸念を表明したものだ」と釈明し、発言を事実上撤回。国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は「この時期に『制御不能』などと言うべきでない」と苦言を呈した。

 エッティンガー委員は「今後数時間以内に、日本国民の生命を脅かすさらなる大惨事が起きる可能性がある。すべては神のおぼしめし次第だ」などと述べた。

 同委員の報道官はロイター通信に対し、「委員は報道を見て、事態がさらに悪化するとの個人的懸念を表明した」などと述べ、事態の沈静化に動いた。

 委員は日本の原発事故について、IAEAや報道を通じて情報を得ているとされ、独自の情報源は持っていないという。

 欧州議会で委員はこのほか、原発事故への日本の対応について「信じられないほど場当たり的」と批判。「もはや技術的能力の問題だ。日本の技術力に関するわれわれの評価を見直さなければならない」と述べた。
===================
スポンサーサイト
  1. 2011/03/17(木) 23:58:07|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島原発:ゆっくり合意を形成中の日本 | ホーム | 福島原発:電源回復の可能性と原子力欺瞞語>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anmintei.blog.fc2.com/tb.php/260-980b06b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yasutomiayumu

Author:yasutomiayumu
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
77位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する