マイケル・ジャクソンの思想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1月17日の夕刻 「神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会 キラキラ外苑ウオーク」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
迎春

「神宮の森と空を守ろう、思い出のつまった今の国立競技場を改修して使い続けよう」
という提案にご賛同下さったみなさま

「神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会」を応援していただき、ありがとうございます。槇文彦氏、伊東豊雄氏、磯崎新氏はじめ建築の専門家の異議、私たち市民35000人以上の再考の願いを一顧だにせず、新国立競技場計画は粛々と暴走を続けています。

IOCは既存施設の利用、分散開催の了承含め、持続可能なオリンピックに向けて舵を切りました。東京都の舛添知事も施設の分散や縮小で、より安価で効果的なオリンピックにしようと努力しています。ひとりJSCだけが相変わらず重厚長大型のスタジアムの既定路線を進むつもりのようです。

解体入札は不調、官製疑惑などで遅れておりましたが、12月に北工区・南工区ともに解体業者が決まり、1月末より解体が始まる模様です。

その前に、もう一度、わたしたち市民の気持ちを社会にアピールしたいと考えます。
昨年7月6日に行なわれた「国立さんを囲む会」を前回の主催者との協力のもと、

1月17日の夕刻に「キラキラ外苑ウオーク」を行ないます。

前回の街頭アピールは全世界に報道されました。勉強会や国会対策も大事ですが、やっぱり街頭で意志を表明する事が今一番大切のようです。寒い冬の夕方ですが、最後の機会かもしれません。前回を越える人数で、私たちのレガシーであり、ヘリテージである現国立競技場に、感謝と愛惜のライトを捧げましょう!
将来世代のつけとなるホワイトエレファントを作らせないために。

解体されてもなお、私たちはより良い競技場計画を求めて、できる範囲で活動していくことにいたします。これからもさまざまなご支援をお願い申し上げます。

2015年1月


神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会
http://2020-tokyo.sakura.ne.jp
スポンサーサイト
  1. 2015/01/08(木) 21:51:01|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「東京大学における軍事研究の禁止について」という文書の解析 | ホーム | 講演討論会 「暴力を〈無〉にするための神秘主義」 @慶応大学三田校舎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anmintei.blog.fc2.com/tb.php/1044-c22228fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

yasutomiayumu

Author:yasutomiayumu
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。