FC2ブログ

マイケル・ジャクソンの思想

福島原発:福島の子供の被曝



ここにも山下教授が出てきて、極めてハラスメント的な対応をしている。非常にハラスメント的な人物であることは確実だと私は考える。いったい、なぜ文部科学省は、子どもを守るための努力を払うことに、あれほど抵抗するのだろうか。信じがたいことだが、子供を被曝させたいという強い意欲を感じる。
スポンサーサイト



  1. 2011/05/12(木) 22:59:39|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島原発:武田邦彦教授の体験



保安院の認可を受けたあとに、海にウランが流れ込んでしまうパイプがあったので、所長の武田氏が誤って外そうとしたら、「国が認可したのだから駄目だ。やるなら勝手にやれ」と言ったという。
  1. 2011/05/12(木) 19:14:56|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Michael Jackson: Earth Song in Brunei, 1996



純ちゃんの歌を聴いてしまったら、体調がおかしくなってきたので、ゲン直しにマイケルのビデオを探したら、1996年にブルネイ国王の誕生日を祝うフリーコンサートのエンディングで歌われた Earth Song を見つけた。すばらしい演奏である。

エンディングで、

Tell me what about it
Tell me what about it
Tell me what about it
Tell me what about it
Tell me what about it
Tell me what about it
..................
No, no, no
No, no, no
No, no, no

と繰り返される。

What about it?

「それがどうしたというのか」とか「 だからどうだというのか」というような意味だが、ここではおそおらくそうではなく、

「あなたが言っていることは、いったい何の話だというのか、言ってくれ。」

という意味ではないかと思う。
下の、原子力安全・保安院の無人記者会見にコメントするとしたら、

Tell me what about it

以外には思いつかない。その下の武田邦彦氏の証言によれば、彼らは24分間にわたって、無人の記者会見場に向かって滔々と説明したあと、

「質問はありませんか」

と言ったそうである。武田氏の言うように、本当に気が狂っている。



  1. 2011/05/12(木) 18:35:24|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

福島原発:一号機メルトダウン

============
経済産業省原子力安全・保安院も、燃料が溶けて圧力容器の底にたまる「メルトダウン」が1号機で起きた可能性が否定できないとしている。
============

まぁ、よく水蒸気爆発しなかったもんだ。
しかし、また後だしだ。


===================
核燃料の大半溶け圧力容器に穴 1号機、冷却に影響も

2011年5月12日13時46分 朝日新聞


福島第一原発1号機の圧力容器の状態
 東京電力は12日、東日本大震災で爆発事故を起こした福島第一原発1号機の核燃料が溶けて原子炉圧力容器の底にたまって穴が開き、水が漏れていることを明らかにした。燃料を冷やすために入れている水が圧力容器の1割以下しかたまっていなかった。溶けた燃料が格納容器に漏れ出ている可能性も否定できないとしており、今後の原子炉の冷却作業は大幅に遅れる見通しだ。

 東電はこれまで、1号機の原子炉の核燃料の損傷度を55%とし、燃料を覆う被覆管が損傷して燃料の一部が溶けているが、燃料集合体としての形は維持していると説明していた。燃料が溶けて本来の形を維持していない状態と認めたのは初めて。

 1号機では現在、原子炉を冷やすため、燃料の上部まで格納容器を冠水させる作業をしている。格納容器の水を外付けの冷却装置につないで循環させて冷やす予定だが、溶けた燃料が格納容器に漏れ出ているなら、超高濃度に汚染された水を循環させることになり、漏れがあれば汚染が広がる危険がある。

 東電は今回、圧力容器の水位計を修理して、改めて測定したところ、値が出なかった。測定限界である原子炉底部から約4メートルの位置より下に水位があり、燃料が通常ある場所より下にあることを意味する。

 圧力容器は高さ20メートルで容積360立方メートル。現在は毎時8トンのペースで、これまで1万立方メートル以上注水したが、容器の1割程度以下しかたまっていない計算だ。

 東電によると、溶けた燃料が圧力容器の底に落下、その熱で制御棒を動かす棒を入れる管の溶接部などに亀裂が入り、圧力容器の底から大量の水が漏れている可能性があり、3千トンの水が行方不明になっている。

 東電原子力・立地本部の松本純一本部長代理は「実際には燃料は形状を保っておらず、大半が溶けて底にたまっているとみられる。底にわずかにたまった水で燃料が冷やされていると考えられる」と説明。また、「核燃料が圧力容器の外に漏れているとは考えていないが、可能性は否定できない」とも話した。

 燃料が溶け、格納容器の損傷の可能性も高いことから、東電では、注水量の変更など作業の見直しをすることにしている。

 また、経済産業省原子力安全・保安院も、燃料が溶けて圧力容器の底にたまる「メルトダウン」が1号機で起きた可能性が否定できないとしている。(坪谷英紀)
  1. 2011/05/12(木) 18:06:50|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島原発:「純ちゃんの話をきいたら〜・・・福島は〜心配ないよ〜」



こりゃ凄いな。
これを見た私は、純ちゃんが大丈夫かどうか、心配になったのだが。。。。

これと下の小出さんの話と比べたら、どちらを信じるべきか、明らかだと思うのだが。。。

  1. 2011/05/12(木) 17:31:49|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yasutomiayumu

Author:yasutomiayumu
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
46位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する