FC2ブログ

マイケル・ジャクソンの思想

福島原発:三号機が核爆発していた可能性

福島原発の3号機の爆発が核爆発だった可能性が高まっている。小出裕章氏もまた、その可能性を示唆している。

そのページで紹介されている以下のビデオを見て、衝撃を受けた。



小出さんの言っておられる下の高崎にある包括的核実験禁止条約(CTBT)観測所のデータを見ると、確かにヨウ素135が検出されている。

$マイケル・ジャクソンの思想(と私が解釈するもの)著者:安冨歩

ところが、4月19日に出たデータでは、何故か何も言及されることなく、表からヨウ素135のデータが、何の説明もなく削られている。

さて、小出さんは、核爆発があったとしても、現在では既に終わってしまっているわけなので、何も改めて逃げまわったりする必要はない、と言っているので、これだけで大騒ぎする必要はない。ないが、むき出しの燃料プールで核爆発が起きるようなら、もう、決して、原発に手をだしてはならぬことが、どんな人でも理解できるようにはなるだろう。

しかしこれ以外に、ひとつ、気になることがある。上のビデオでも指摘されているのだが、ウランやプルトニウムの飛び具合が違ってくる。水素爆発で核燃料が吹っ飛んだのなら、プルトニウムなどは基本的に塊で飛んでいくだろう。とすればそれほどの距離は飛ばないはずだ。ところが、核爆発で強烈な温度になって一度気化して固まれば、パウダー状になるので、チリにくっついてどこまでも飛んでいく。http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-44.htmlで指摘されているアメリカ環境局のデータでプルトニウムやウランが検出されているというのが事実とすれば、上の核爆発説と合致する。

そうなると、プルトニウムが相当の規模で日本列島にばら蒔かれたことになる。当然ながら、福島県の学校の校庭にも、プルトニウムがかなりの量で積もっているはずだ。もしそうであれば、クラブ活動などを校庭でやって、内部被曝したら、かなり厄介なことになる。不溶性のプルトニウムの粒子が肺の細胞にへばりついてしまえば、とれない。アルファー線が至近距離で肺の表面細胞に浴びせられ続けるので、肺がんになる。

政府は、直ちに、プルトニウムの粒子がどこまで飛んでいるか、調べるべきである。特に、福島の学校の校庭については急いで調べるべきではないだろうか。
スポンサーサイト



  1. 2011/05/05(木) 21:16:21|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

They Don't Care About Us: 福島の子供のことなど。。。(2)

==========
Skin head Dead head 
Everybody Gone bad

スキンヘッド 頭が死んでいる奴
誰もが 腐ってしまった
==========

原発マフィアの人々の様子をそのまま描写しているようだ。


==========
Situation Aggravation
Everybody's Gone mad

状況は 悪化
誰もが 狂ってしまった
==========

まったく。

==========
Tell me what has become of my life
私の人生がどうなったのか、教えてくれ。
==========

これは被爆者となってしまった数千万の日本人の、
特に数百万の福島県民の叫びである。

==========
Tell me what has become of my rights
私の権利はどうなったのか、教えてくれ。
==========

我々日本人は、法律によって年間1ミリシーベルトの放射能を浴びないように守られているはずであった。その権利は、突然、失われ、20ミリシーベルトまで浴びせられることになった。一体、私の権利はどうなったのか、教えてくれ。

==========
Am I invisible 'cause you ignore me?
お前は私を無視するのは、私など眼に見えないからか?
==========

今もじわじわと被曝している福島県民の存在など、眼に見えない。

==========
They're throwin' me in a class with a bad name
I can't believe this is the land from which I came
奴らは私を札付き仲間に放り込む。
これが私の祖国だとは信じられない。
==========

福島県民への差別は日々深刻になっている。
日本とはこんな国であったのか。

============
You know I really do hate to say it
The government don't wanna see
わかるだろう。私はこう言うと反吐が出そうだが、
政府は見たくないのだ。

Some things in life they just don't wanna see
奴らは人生で大切な何かを、見たくない。
============

不都合なことから目を背けることが、政府ばかりではなく、我々の普通のやり方である。

============
All I wanna say is that
They don't really care about us
All I wanna say is that
They don't really care about us
All I wanna say is that
They don't really care about us
All I wanna say is that
They don't really care about
All I wanna say is that
They don't really care about
All I wanna say is that
They don't really care about us

私が言いたいことの全ては
奴らが我々のことを全く気に掛けていない、ということ
私が言いたいことの全ては
奴らが我々のことを全く気に掛けていない、ということ
私が言いたいことの全ては
奴らが我々のことを全く気に掛けていない、ということ
私が言いたいことの全ては
奴らが我々のことを全く気に掛けていない、ということ
私が言いたいことの全ては
奴らが我々のことを全く気に掛けていない、ということ
私が言いたいことの全ては
奴らが我々のことを全く気に掛けていない、ということ
============

(了)
  1. 2011/05/05(木) 10:11:27|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

福島原発:鳩山氏はいい加減にすべきだ

福島第一原発のボロボロ一号機が40年の耐用年数を超えて使用されてこの事故を起こしたのも、もんじゅを再開させて原子炉に燃料棒操作用の筒を落としてしまったのも、鳩山政権が温暖化ガス25%削減という脅威の愚策を打ち出し、原子力を推進しようとしたからではないのか。そもそも、温暖化問題自体が、非科学的で意味のない騒ぎであり、少なくとも原子力マフィアに利用されていたことはもはや明らかである。

こんなものにお付き合いしたことを反省すべきである。

===============
原発新設せず温室ガス25%削減を…鳩山前首相

 民主党の鳩山前首相は3日、カザフスタンの首都アスタナで開かれている経済フォーラムで演説し、温室効果ガスを2020年までに1990年比で25%削減するとした鳩山政権時代の目標を維持すべきだと指摘した。


 鳩山氏は「原子力政策の推進を前提としていたことは事実だ。今後かなり長期にわたって原発新設は国民感情として認められない」としながら、太陽光や風力発電などの推進で目標を達成すべきだとした。

(2011年5月3日20時26分 読売新聞)
  1. 2011/05/05(木) 09:58:51|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福井の原発群:半分停止へ。知事の神経系には剛毛が密生?

福井県知事は、

(1)このまま放置したのでは県民に面子が立たない
(2)しかし、厳格にやって止めるのは嫌。

というジレンマにあり、

(3)経産省にいい加減な「安全基準」を作ってもらって、安全にしたことにして、さっさと起動させたい。

という要望を出した。

何も考えていないようにしか思えない。知事のブログがあったが、3月のものを見ると、

==============
http://nishikawaissei.blog81.fc2.com/blog-date-201103.html

(13日)朝刊は各紙とも福島原発炉心の溶融あるいは爆発という大見出し。
(14日)福島知事、山形知事と交信、国交大臣と連絡。報道からみて依然として、福島第一がうまくゆかず一方で福島第二が制御できている理由やポンプが動かない原因など不明。夜、福島第一の2号機についても冷却効果が微妙な状態のような官房長官の会見あり。
(15日)県議会と協議、説明する場を設ける。保安院、三電力事業者の本部長が出席、1時間半ほど。
(16日)福島第一原発の状況シビア。福島原発に機動隊の放水車をつかう計画のニュースあり。
(17日)福島第一3号炉に9時48分、58分すぎに2回、陸自CH47ヘリから放水。
(18日)夕方、対策支援本部会議。福島原発から戻った原子力関係職員2人から福島県対策本部の状況などについての報告をうける。
==============

という感じであり、妙に冷静である。県庁や講演会のHPにも、原発に関する見解が示されていない。神経に剛毛が密生しているのだろうか?

怖くないのか?


============
関西への電力「今夏半減も」 福井知事、経産相に迫る

2011年5月5日1時53分

原子力安全・保安院の職員から説明を受ける海江田万里経済産業相(中央左)。後列は左から関西電力の八木誠社長、美浜町の山口治太郎町長=美浜町丹生、笹川翔平撮影
 西川一誠福井県知事は4日、福島第一原発の事故を受けた緊急安全対策の視察で関西電力美浜原発を訪れた海江田万里経済産業相に、「関西に供給する電力は今夏には半減になる可能性もある」と迫った。定期検査中の原発の再起動を判断するため、国が暫定的な安全基準を早期に示すよう、海江田経産相に改めて求めた。

 西川知事は先月19日、福島の事故を踏まえて安全設計や耐震設計の指針を国は見直すよう、海江田経産相に要求した。定期検査中の原発は当面、暫定的な安全基準を設けるよう求め、「その基準を満たさないと再起動は認めない」という立場を示している。

 県によると、県内に立地する原発は、関西2府4県の消費電力の約55%をまかなう。定期検査が交互にあり、実際は商業原発13基のうち稼働しているのは常時8~9基だ。

 11基を抱える関電は現在、美浜1号機、高浜1号機、大飯1、3号機の計4基が定期検査中で、今夏に向けてさらに美浜3号機、高浜4号機、大飯4号機の3基が定期検査に入る予定だ。西川知事は「夏に稼働しているのは4~5基になる。早く方向性を出してほしい」と訴えた。

 視察後、報道陣から定期検査中の原発の再起動を問われた海江田経産相は「5月上旬にも電力事業者の緊急安全対策が安全基準を満たしているか、最初の判断をする」と話したが、再起動を判断する時期は示さなかった。ただ、西川知事が要求する暫定的な安全基準は「着実にやっていく」と述べた。(清井聡、笹川翔平、足立耕作)
  1. 2011/05/05(木) 07:02:08|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yasutomiayumu

Author:yasutomiayumu
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
46位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する